バナーをクリックするとカウントされます!
[FC2 Blog]でかたり場を応援して下さい♪[人気 Blog]でかたり場を応援して下さい!
Blogランキングに参加中!


RAID enclosure[5Bay]
購入したRAID enclosure[5Bay]とHDD×5を用意して導入作業を行います!

RAID enclosure[5Bay]
エンクロージャーと言うだけあって、キューブPCの1/2程度の大きさ[幅152mm×高さ210mm×奥行180mm]があります。

RAID enclosure[5Bay]
フロントドアを開放するとHDDラックブラケットがお目見えします。

RAID enclosure[5Bay]
爪の隙間に指を差し入れ右側へスライドさせるとレバーが引き出されロックフリーとなります。

RAID enclosure[5Bay]
取り出したHDDラックブラケットに付属のHDD固定用ネジで固定し元の状態へと戻します。

RAID enclosure[5Bay]
3TB×5のHDDを全て挿入し

RAID enclosure[5Bay]
レバーを軽く押し込みながら右側へ傾け

RAID enclosure[5Bay]
そのままレバーを押し込むとHDDラックブラケットがロックされます。


↑カーソルをポイントすると画像が変化します!
付属のeSATAケーブルをPCに増設したポートマルチプライヤ対応のeSATAへ挿入し電源を入れます。

RAID enclosure[5Bay]
「Windows スタートボタン>コントロールパネル>管理ツール>コンピューターの管理>ディスクの管理」で初期化をしようとしたところ、ディスクの管理の操作が可能になる前に「ディスクの初期化」が自動表示されました。
2TB以上のHDDとなるので"パーティション スタイル"は"GPT(GUID パーティション テーブル)"を選択します。


↑カーソルをポイントすると画像が変化します!
シンプルボリュームにてクイックフォーマットを実行し

空き領域の割合
導入作業の完了です!
残念ながら、付属のディスクでドライバやユーティリティ等をインストールしようとしましたが、全てにおいて正常にインストールする事が出来ませんでした。
ドライバについては、Windows7の自動検索で取得可能だったので使用上問題はないのですが、RAIDを組みたい場合にユーティリティが利用出来ないのでは意味がないような気がしますが…
また、HDDの電源OFFを活用したいのでeSATAでの接続を想定していたのですが、今回のパッケージではホットスワップ機能の利用は不可と言う事が判明しました。
ホットスワップ機能をソフトウェアで代替するか、USB3.0での接続を検討するか悩ましいところです。
HDD×5台の稼働と言う事で気になるのが発熱ですが、HDD稼働時にフロントドアを開放してみたところエアフロー設計が良いのか発熱は思ったほど心配はいらないようでした。