COOLER MASTER
写真は、@SYCOMでRadiant Aqua-Master Z87をカスタマイズして購入した新PCのCOOLER MASTER[CM690 Plus rev2](172840円)です。
話は遡る事今年2月、我が家の建て替えに際して引っ越した先で、現在使用中のPCのCPUクーラーが故障しました。
購入から2年でM/Bが故障し、M/BとCPUクーラー、カードリーダー/ライターを交換したその2年後にCPUクーラーが故障すると言った2年周期で訪れる故障サイクルが気になりCPUクーラーの交換を見送っていたのですが…
CPUクーラーが故障して以来、手持ちのミニタワーファンで直接CPUクーラーのフィンに風を当て対処して来たのですが、4年間の連続稼働と言う事もあり新PCを導入する契機としました。

COOLER MASTERCOOLER MASTER
M/BはASROCKのZ87 Extrem4、CPUはIntel Core i7-4770[3.40GHz/4Core/HT/HD4600/TDP84W]を選択しました。

COOLER MASTER
COOLER MASTER
COOLER MASTERの利点として側面のパネルが共に開放出来る為、メンテナンス性が高いと言う点が挙げられます!

COOLER MASTERCOOLER MASTER
今回はOSをHDDにインストールし、Intel スマート・レスポンス・テクノロジーを活用しSSDキャッシュ用にSSD[Intel SSD 520 Serise/60GB]を1台追加導入しました。
更に、私のPCは連続稼働を前提としている為、CPUクーラーには水冷UNITのCorsair H60を導入し、ケース内部には可能な限りのファンを複数設置し冷却性を重視した仕様にしました。

COOLER MASTERCOOLER MASTER
SATA3ケーブル、LANケーブル、HDMIケーブル、電源ケーブル等は新しいN/W環境と新PCに合わせて購入しました。
また、OSに関して、旧PCではWindows7 Ultimate[32bit]を使用していましたが、新PCではWindows7 Professional SP1[64bit]を採用しました。

COOLER MASTER
新PCのセットアップが完了しました!