排泄
排尿を防止しようと様々な方法を試みては来たものの目を見張るような成果は得られず…
2009年10月~2009年12月の観察や2010年5月~2010年6月の観察によってその排尿の瞬間及び飼い主と犬種の特定が為されたものの増加し続ける当事者の多さに♂を飼う飼い主の現実を知りました。。。

排泄
塩素系溶剤を水道水で希釈した液体を撒布したところ嗅覚の優れた犬や警戒心の強い犬には一定の効果が得られたのですが…
その他の犬には寧ろ逆効果となり興味を惹きバイクへと吸い寄せてしまう結果となりました。。。

10-07-06[PM07.44]
2010年7月6日PM07:44

10-07-31[PM11.18]
2010年7月31日PM11:18

10-08-04[AM06.15]
2010年8月4日AM06:15

10-08-04[PM07.10]
2010年8月4日PM07:10

10-08-08[PM10.10]
2010年8月8日PM10:10

10-09-09[PM10.35]
2010年9月9日PM10:35

10-09-16[PM5.58]
2010年9月16日PM05:58

10-09-18[PM8.53]
2010年9月18日PM08:53

10-09-21[PM6.34]
2010年9月21日PM06:34

10-09-24[PM5.35]
2010年9月24日PM05:35

画像の鮮明度や色調が実際と異なる事から画像処理は行っていませんが監視カメラで録画された排尿の瞬間です!
観察から得られた飼い主の傾向が連れている犬の挙動や行動に関心が無い事に加え犬の散歩を排泄の為に行っていると言う点だった事は画像を見れば一目瞭然ですが…
犬の排尿を止めて欲しいと飼い主に訴える事で防止する以外に選択肢が無くなり数人の飼い主に口頭で伝えたところその後は排尿を抑制したり水を掛けて洗い流したりしてくれるようになり一定の成果が得られたのですが…
口頭で伝えたにも拘わらずその後も排尿をさせ続ける飼い主や口頭で伝えようとしたところ不審者を見るように走って逃げ去る飼い主もいて他に頼るべき手段が無くなってしまいました。。。


↑カーソルをポイントすると画像が変化します!
動物が嫌う周波数帯の音波を発すると言うアニマルチェイサー(4000円×2)を購入しました!
音波への慣れを回避する為に19000~25000Hz帯を不断変化で発し動物を傷つける事無く寄り付きを防止する効果があるようですが…
聴力の衰えた老犬や警戒心の緩い動物への効果は不明ですが効果的な設置方法を模索したいと思います。