赤外線対応監視カメラ
ここ数年悩まされ続けて来た犬の排尿に対処すべく用意した赤外線対応監視カメラを設置し排尿の瞬間及び飼い主と犬種の特定の為の監視を始めました!
ペットに関する法律について調べてみたところ…
動物の愛護及び管理に関する法律」にその定めが置かれていました!
────────────────────────────────────────────────
動物の愛護及び管理に関する法律
§7[動物の所有者又は占有者の責務等]
 動物の所有者又は占有者は、命あるものである動物の所有者又は占有者としての責任を十分に自覚して、その動物をその種類、習性等に応じて適正に飼養し、又は保管することにより、動物の健康及び安全を保持するように努めるとともに、動物が人の生命、身体若しくは財産に害を加え、又は人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならない。
────────────────────────────────────────────────
今回の例に当て嵌めるとバイクカバーやバイクの腐食によって廃棄または交換した物品、監視カメラや排泄物への対策に支出した金銭の一切と言った財産に対する損害が該当します。
所有者=飼い主、占有者=損害発生時の管理者と置き換えると理解が得易いと思いますが上記の定めから民法§709と§718が適用されるものと解されているようです!

民法§709(不法行為による損害賠償)
民法§709[不法行為による損害賠償]

民法§718(動物の占有者等の責任)
民法§718[動物の占有者等の責任]

2009年10月28日AM08:21
2009年10月28日AM08:21

2009年10月29日AM08:09
2009年10月29日AM08:09

2009年11月1日AM08:08
2009年11月1日AM08:08

2009年11月5日AM09:16
2009年11月5日AM09:16

2009年11月6日AM08:24
2009年11月6日AM08:24

2009年11月10日AM07:51
2009年11月10日AM07:51

09-12-05[AM08.23]
2009年12月05日AM08:23

09-12-13[AM09.22]
2009年12月13日AM09:22

09-12-29[AM09.48]
2009年12月29日AM09:48

画像の鮮明度や色調が実際と異なる事から画像処理は行っていませんが監視カメラで録画された排尿の瞬間です!
赤外線対応監視カメラの性能の問題からデータとして保存されていなかった場面が多くこの数倍にも及ぶ排尿が実際には行われていたと考えられます。
残念な事にトイプードルを連れている女性の飼い主は顔馴染みの人物でした。。。
この他にも監視カメラの性能の問題から排尿の瞬間を捉えられなかったものや疑わしいものも多く撮影されており乗り物であるバイクを犬のトイレと認識して排尿させている飼い主は相当程度存在するものと考えられます…