法要
祖父七回忌、祖母三回忌の法要が執り行われました!
私欲に駆られた相続人と我が家の間で大きな摩擦が生まれその摩擦には我が家に対する名誉毀損や脅迫と言った違法行為も含まれ被相続人であった祖父や祖母の遺言書に込められた最後の想いはそれらの相続人には届かず争族(相続)問題へと発展しました…
法定代理人として弁護士を立てる事によってそれらの違法行為は止み相続に関する一切が終了したのはつい最近の事ですが「金に目が眩む人間」は「欲に塗れた醜い生き物」へと変貌するのだと初めて理解した気がします。笑

法要法要
争族(相続)問題の元凶となった一名は参加を辞退し一名は今年を限りに今後一切の参加を辞退するとの事で滞りなく法要を終える事が出来ましたw


↑カーソルをポイントすると画像が変化します!
自身の低能さと欲に塗れた本性を曝け出してまで手に入れたかったのは何だったのでしょうか?