Vino125 Bianco R
YMT(台湾YAMAHA)
Vino125 Bianco R
02年式
実走を行った際にM/Jを使用する速度域に差し掛かるとスパークプラグが失火する事が判明…

Vino125 Bianco RVino125 Bianco R
新オーナーへの引渡し時期が差し迫る事からキャブレターのセッティングを急ぐ!

Vino125 Bianco RVino125 Bianco R
Vino125 Bianco RVino125 Bianco R
P/S、ワッシャ、ガスケットを取り外す

Vino125 Bianco RVino125 Bianco R
Vino125 Bianco R
↑カーソルをポイントすると画像が変化します!
某車輌のパイロットスクリュセット(977円)とキャップ(357円)を用意し全閉状態で締め込む


↑カーソルをポイントすると画像が変化します!
マニホールド側

Vino125 Bianco RVino125 Bianco R
体感では当たりの目安が計れているもののM/Jの当たりが遠い。。。汗
セルスイッチでのエンジン始動も日を跨ぐと1発では始動してくれないようだ。。。
そこでP/Jの番手を上げM/Jを一番濃い番手へと変更してスパークプラグの失火がガソリン供給量過多によるものなのかを確認する!

Vino125 Bianco RVino125 Bianco R
ヘッドランプの使用時にエンジン回転数が低下する事からヘッドライトを点灯させP/Sとアイドルスクリューを調整してエンジンを始動!

Vino125 Bianco R
アフターファイヤーも無くエンジンの始動性は向上しエンジン始動後のアイドリングやレスポンスも安定w
低速域の調整に目途が立ったと言える

Vino125 Bianco RVino125 Bianco R
外装類を元に戻しフロントカバーを開放

Vino125 Bianco R
引渡しの際には不要となるMiniUSB 5V変換パワーケーブルを取り外し

Vino125 Bianco R
外装類を元に戻し実走による検証を行う!

Vino125 Bianco R
試走中に高速域を試してみたが予想通りスパークプラグが失火。。。
スパークプラグは確認するまでもなく全く焼けの無い状態…
キャブレターのセッティングも凡その当たりが見えて来たw